FC2ブログ

蒼-souiki-域

日々是好日…口実だったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマ鈴木敏文、突然の落日  を読んでみたり

セブンイレブンの会長(元)で
日本にコンビニを根付かせたカリスマ経営者が
クーデターで退任。
と言うニュース位しか知らなかったのですが
図書館で新書であったので試しに借りてみました。

内容的にはニュースを書き起こしたような内容で
本も薄く、内容も薄く
ぺらぺらっと小一時間くらいで読み終えてみました。

要約すると
鈴木会長が社内の権力が集中し過ぎ
晩節に息子を社内の子会社の社長にしたり
業績好調だった社長を解任して
経営の若返りと言いつつ年上の方を抜擢しようとしたりして
創業家と社内から反発を食らって
カリスマも晩節を汚しちゃったね。みたいな内容でした。


週刊誌の記事を本にしてあるので
週刊誌をぺらぺらっとめくるように
内容の方もぺらぺらっと読みやすい感じですかね。

個人的には
普通ではない辞め方でしたので
もうちょい突っ込んだ内容があれば~。と思ったりですが
まだまだ影響力はおありでしょうし
事件があったばかりなので
後年になれば、詳しい内容も明らかになるんでしょうかね。

ざっと読んだだけな感じですが
時代も風習も違いますが
織田信長も息子を跡取りにしようとして
明智光秀に討たれた逸話が
ちらっと頭に上ってみるのでありました



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://souyoda.blog5.fc2.com/tb.php/3814-f0e91558
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。